工具

匠の一冊の特徴的なポイント|施工業者のニーズに対応

返品条件を理解する

工具と粘土の家

匠の一冊を利用している数多くの施工業者の中で、注文ミスにより不要な商品が届いてしまった業者がいるのであれば、触らずに置いておくことをお勧めします。開梱してしまった場合、返品できなくなるかもしれないのです。また、ただ置いておくのではなく、すぐに匠の一冊に返品連絡を行ないましょう。匠の一冊は返品条件として、「納期所記載の出荷日から14日以内」という条件を設けており、それを過ぎてしまった商品は返品できなくなってしまうのです。また、返品可能な場合であっても商品8%の手数料と送料を負担する必要があるため、注意しましょう。その他にも、返品できなくなってしまうケースは幾つか存在します。例えば、お取り寄せ商品やメーカ直送品が挙げられます。それらの商品は納期所記載の出荷日から14日以内であっても返品できません。

匠の一冊のサービス品質は高いものですが、どういった会社であれば常に100%の品質を維持できる訳ではありません。もし、匠の一冊を利用して建築関連資材を注文した時、注文内容と異なる商品が届いたのであれば、注文者側は一切の負担無しに返品することが可能です。誤発送等の匠の一冊側に責任のあるケースでの返品なら、前述した返品条件に沿っていなかったとしても返品できます。つまり、既に開梱してしまったとしても問題ありません。このように、匠の一冊における返品条件は注文者都合による返品なのか、匠の一冊側の精勤による返品なのかによって大きく異なってくるのです。